えらぶ2010年06月28日 16時45分

参議院選挙団扇
 期日前投票してきました。参議院選挙はいつも梅雨時なのです。投票終わりましたら団扇を貰えたのでした。 最近の選挙はもっぱら期日前投票にしています。投票日に都合が悪くなるかもしれませんから、この制度は助かりますね。

 昨年の夏には衆議院選挙があり、結果大きく日本の政府が替わりました。さてその後の状態を鑑みて与野党どこに入れましょうかね。結果によっては再びの激変があるのかもしれませんが、国民が選べられるのは候補者二人だけです。政策など多数党の中で埋没したり公約を翻したりもされますから、やはり人物本位ということになるのでしょうか。

ネットで政治2010年01月24日 12時39分

#jimin77
 自民党大会がニコニコ動画生中継と Twitter で呟きされていました。政治の世界もようやくネットに注目しだしたようです。

 昔の政治のアピールといえば立ち会い演説会やらデモやらでしたが、ネット時代になるとこうした距離を越えた活動が出来るのですね。

 問題は目新しい道具を使ってますよ、ですから我が党も目新しいという小賢しい思いをもってはいないかという事です。いくら道具を使えても中身が無ければただのオペレータになってしまいます。

 新しい道具をサラッと使って、しっかりした中身を持ちたいと思います。これがなかなか出来ないのですが、明治維新の志士たちの多くはこれを平然とやってのけています。

■ニコニコ 自民党チャンネル(仮):
http://ch.nicovideo.jp/channel/ch90
■Twitter #jimin77:
http://search.twitter.com/search?lang=ja&q=%23jimin77

触らぬ神に祟り無し2009年12月15日 18時37分

上総亀山駅
 陛下の政治利用云々で世間は大騒ぎしています。さてはて情けないことです。

 古来より我が国では権威と権力の共存がありました。権威は権力に媚びないからその尊厳を保ててたと言えますが、どうやら権威を利用したい勢力に冒されてしまったのかと危惧いたします。

 神社の杜には結界と呼ばれる場所があり、注連縄などして「近づくな、冒すな。」と暗黙の畏怖を示しています。飲み屋の暖簾もそうした内外の結界なのですね。近頃はこの暗黙の結界が見えない人々が増えてきました。

「俺は主人なんだから言う事をきけ」とでもいうがごときの振舞をさらしている某政党の幹事長。彼は本当に日本人だろうか等と疑ってしまいます。力が全てなどという戯れ言は我が国の伝統ではありません。

 見えないもの聞こえないもの触れえないものに畏怖する気持ちは人間の驕り昂りを押さえ込むものだと承知しているからこそ、多くの日本人は森羅万象を敬い怖れもしてきたのではないでしょうか。

 そんな初源的な日本人の感情を逆撫でする政治家の傲慢な姿に怒りを越えて哀れみさえ覚えるのです。